将来への不安が大きい

高校を卒業後は進学せずに働きに出ることにしました。専門的に学びたいことがなかったのがその理由です。
そういったわけで、やりたい仕事というものもありませんでした。
結婚するまでの10年の間にいくつかの仕事を経験しました。
しかしそのどれもが、大手企業でもなく一生涯働いて行けるような仕事でもありませんでした。
ですが、結婚しなかったらしなかったでずっと働いて行けるような仕事を探してはいたと思います。
年収なども期待できなかったと思いますが、一人で生きていくには十分だと思っていました。

今、二歳の子供がいます。妊娠が判ってすぐに勤めていた会社を辞めました。
今もまだ仕事には復帰せずに専業主婦として家事と育児に追われる毎日です。
私の主人は自営業をしているのですが、老後についての不安があります。
子供が無事に成人して社会に出てくれた後のことは、主人と二人のことなので不安はありますが、何とかなるだろうという気持ちもあります。
私が一番心配に思っていることは、もしもの事があって主人の収入が無くなってしまった時のことです。
手に職も何もない私が家族を養っていけるほどの年収を稼ぎ出すことは不可能に近いです。
女性の仕事で高い年収を得られる仕事は資格などが必要なものが多いですし、年齢的なこともあります。
万が一、そうなった時に、子供に経済的負担をかけないようにしなくてはいけないといろいろと試行錯誤はしていますが。